結婚式のカメラマンについて

結婚式のカメラマンについて

結婚式のカメラマンは、新郎新婦の晴れ舞台を記録する重要な役目があり、記念すべき写真や映像をアルバムやビデオやDVDなどで残すためにも責任は重大です。

結婚式のカメラマンは、式場に相談すればプロの人に担当してもらうこともできますが、友人にAV器機操作が得意な人がいる場合は、その人にお願いする方法もあります。

また、結婚式のカメラマンは式場での挙式や披露宴、二次会などが主になりますが、友人の場合は、自宅から式場へ向かうシーンなどの撮影を頼めるという利点もあります。

最近は「オリジナル婚」といって、手づくりの挙式や披露宴にこだわりをもつ人もいますので、友人の得意分野を活かして参加してもらうことも、思い出に残る演出になります。リリィジュもよいですね。

なお、せっかくの晴れ舞台ですので、機械トラブルの発生を想定して、複数の人に撮影を依頼しておくとお互いに安心です。

結婚式に関するアレコレ