結婚式のご祝儀

結婚式のご祝儀について

結婚式のご祝儀については、新郎新婦との関係や、その地方の風習によっても相場がありますので一概にはいえませんので、あくまでも参考にしていただければと思います。

結婚式に招待された仲間がいる場合は、事前に相談して金額を統一することもひとつの方法ですが、収入など経済力に差がある場合は、無理しないようにしましょう。 単発バイトも大切です。

結婚式のご祝儀で大切なことは、友人である新郎新婦を祝う気持ちですので、そのために自分の生活に大きな支障をきたすことがあっては本末転倒です。

また、お金やお祝いの品を準備できる余裕がない場合は、自分の得意分野を活用して披露宴を盛り上げることでカバーすることもできます。 そのほうが、新郎新婦にも喜んでもらえます。

結婚式のご祝儀の金額は、「4」や「9」を避けることは常識ですが、「2」つまり2万円に関しては賛否両論あるようです。

結婚式に関するアレコレ