着物での結婚式出席について

着物での結婚式出席について

結婚式に着物を着ることは、日本に伝わる伝統で、現代でも和服で挙式を終えた後、披露宴のお色直しで洋装に着替えるなど、いろいろなスタイルを楽しむ人が増えています。

結婚式に着物で出席する場合、親族は黒留袖が一般的ですが、色留袖も同格とみなされています。

友人として結婚式に着物で出席する場合は、ミス・ミセス問わず無難なのは訪問着ですが、ミスの場合は、振り袖を着ると会場を華やかに演出しますので、ぜひともお勧めします。クリスマスケーキ 予約 もおすすめです。

その場合、花嫁がお色直しで振り袖を着る可能性もありますので、可能なら、色や柄が重ならないように事前に確認しておくことなどの配慮も必要です。

大振り袖はミスの第一礼服で成人式を機につくる人もいますが、結婚式に招待されるたびにいろいろな振り袖をレンタルして楽しむ方法もあり、却って経済的かもしれませんね。

結婚式に関するアレコレ