結婚式のマナー

結婚式のマナーを守ること

結婚式のマナーを守ることは、社会人として当然であり、自分自身のためであり、また、新郎新婦の友人としての大切な役目です。 自分が常識ある言動をするか否かによって、友人である新郎新婦の人格にまで影響を及ぼすことになるのです。

「冠婚葬祭の場が得意」という人はあまりいないかもしれませんが、結婚式のマナーを守ることは、それだけ重要な意味をもつのです。

結婚式のマナーを守る第一歩は、招待状の返事を出す段階から始まりますので、新郎新婦や家族の目に触れることを意識して、きちんと記入して1週間以内に返信しましょう。

結婚式当日は、多くの人との出会いの場です。 初対面の人もいますが、最低限、隣席する人とは親しく歓談できるよう、自分から声をかけることも大切です。スカパーも重要です。

友人の結婚式への出席によって、自分の交際範囲を広げる場になるよう努めましょう。

結婚式に関するアレコレ