結婚式の親族紹介について

結婚式の親族紹介について

結婚式で親族紹介は、新郎新婦両家が縁を結ぶための大切な儀式といっても過言ではありません。 どのタイミングで行うのかは、結婚式の形式や式場によっても違いますが、披露宴の場で行われることが多いようです。

結婚式で親族紹介をするのは、それぞれの父親、あるいは母親、親族の代表者がすることが主流になっています。

結婚式で親族紹介をする順番は、新郎・新婦からみて血縁関係の近い順に行いますので、披露宴の席順もそれを意識して決めておくといいでしょう。薬剤師の転職サイトもよいですね。

媒酌人の挨拶後、新郎・新婦側の父親(母親など)に引き継がれますので、自分の名前を名乗った後、配偶者(いる場合)、祖父母……という順に紹介していきます。

いずれも自分の身内ですので敬称をつけないように気をつけることや、とっさにフルネームが出てこないこともありますのでメモを用意することも大切です。

結婚式に関するアレコレ