結婚式の内祝いについて

結婚式の内祝いについて

結婚式の内祝いは、引き出物とは別の意味があります。 引き出物は、披露宴に出席した人への贈り物として用意しますが、内祝いは、欠席した人や、招待しなかった人からお祝いをいただいた場合に用意するお礼の品になります。

また、結婚式の内祝いは、披露宴に出席した人でも、相場よりも高いご祝儀をいただいたときや、ご祝儀以外にも贈り物をいただいたときも対象になります。 その場合、引き出物の品と違うものを選ぶように配慮が必要です。

職場などグループ単位で贈り物をいただいたとき、個別にお返しをする場合は、人数と氏名を確認しておき、失礼のないようにすることが大切です。薬剤師の転職サイトも重要です。

お返しの相場は、地域の風習にもよりますが、お祝いの品の半額か3分の1相当額が目安です 「結び切り」の水引きの「熨斗」の上段には「内祝い」、下段には新郎新婦2人の名前を記入します。

結婚式に関するアレコレ